GW初日のきのう(29日)、旭山動物園が夏の営業を開始しました。

円柱の中を泳ぐアザラシ、空を飛ぶペンギンなど、斬新なアイデアで年間 210万人近くを呼ぶ旭山、GW中に10万人の観客動員数を予定。

「スッキリ」は夏営業開始までの3週間(8-28日)を取材。

この期間中、動物たちはのんびりですが、飼育員たちは施設の夏向け展示への切り替え作業と、1園内の大掃除に大忙しなんです。
これに中山美香アナが密着した。

番組がこのタイミングで旭山動物園を取り上げたのにはわけありで、

30日夜9時からの金曜ロードショーが「旭山動物園物語―ペンギンが空を飛ぶ」放送だからです。

スタジオにマキノ雅彦監督と出演者の前田愛が登場し、マキノは「動物園の動物を描いた映画ってのは、世界でも初めてでしょうね」と自作の映画をPR、前田は「(監督は)厳しいですよ。ご自分が俳優なので、やってみせてくれるんですね。で、それ以上にやれ、みたいな」(笑い)と撮影当時を振り返っていたそうです。


前田愛/keep on


前田愛はあっぱれさんま大先生に出ていたそうです。

旭山動物園物語 ペンギンが空をとぶ スペシャル・エディション